このメニューではカード不正トラブルについてお届けしています。
カード犯罪がネットで増えているので注意

カード犯罪がネットで増えているので注意


カード犯罪がネットで増えているので注意
今クレジットカードの申し込みを考えているのでしたら、まず最初に自分の生活スタイルを振り返ってみましょう。
車を頻繁に利用する人はガソリンカード、エンタメ重視ならエンタメカードなど人それぞれ持つべきクレジットカードは異なるのです。 様々なインターネットを使用したカード犯罪の特徴は、請求が来るまでその被害が気付かないことがあります。
クレジットカード本体が手元にある場合には保険が適用されないケースが多いので注意が必要です。最近フィッシング詐欺が多発しており、偽のホームページで番号やパスワードを盗む手口です。
ネット不正の特徴としましては発覚までに時間がかかるという厄介な特徴を持っているのです。インターネットショッピングが当たり前の時代になった今、カードの不正利用もカード本体に限ったことではなくクレジットカード情報を盗む犯行が増加してきました。
連日のようにクレジットカードの不正ニュースが報道され社会問題ともなっています。




カード犯罪がネットで増えているので注意ブログ:20181118

あたくし達夫婦は、結婚してから7年間、
努力はしていましたが子供ができませんでした。

はじめのうちは話をふってきたお互いの両親も、
段々と子供の話題を
あたくし達の前で出さないようになっていきました。

当時のあたくしは、実のところ、
子供が欲しいと思っていませんでした。

小さい子供をどう扱っていいかわからなかったし、
何より、子供が生まれると
自分や夫婦の時間が割かれてしまう、
自由が奪われてしまうのではないかとも思っていました。

でも、よく考えてみると…
子供が欲しくないという思いの下には、
別の感情が隠されていたのです。
それは、自分のことが大嫌いだということでした。

小さい頃、忙しかった両親には
あたくし達子供の面倒をみる余裕がありませんでした。

それを子供心に
「両親に愛されていないあたくしは、愛するに値しない存在だ」と
勘違いしてしまっていたのです。

けれどもそれは本当に大きな誤解でした。
子供を愛さない両親はいない。

そこにはしかたのない事情があったのかもしれない…
という、ものの見方が出来るようになったのです。

愛していなかったのではなく、
仕事の忙しさのために仕方のなかったことだった。

それどころか、
子供達の幸せのために身を削って働いてくれていたのだ!

その時、
生まれてはじめて、
自分の子供がいてもいいんだ!と
思えたのです。

すると、まさにその月のことです。
子供を妊娠したと妻から報告を受けたのは…

妻は電話口で泣いていました。
今振り返れば、妻もまた、あたくしと同じように自分を責めていて、
あたくしの思いは知らぬ間に妻の中に伝わり、
夫婦の間にも愛というつながりが生まれたのだと思います。

カード犯罪がネットで増えているので注意

カード犯罪がネットで増えているので注意

★メニュー

カード犯罪がネットで増えているので注意
クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目
キャッシングだって簡単!クレジットカードは買い物だけじゃない!
デビットカードは後払いじゃないから審査不要
さくらカードは多くの女性に支持されている
ライフカードは世界でも利用出来る便利なクレジットカード
航空路線を頻繁に利用する方に便利
女性だけが持てる国際的なクレジットカード
「ダイナースクラブ」は世界最高峰のクレジットカード
シナジーJCBカードでガソリン代を割安


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)口コミで人気急上昇♪クレジットカード情報